PICK UP!

ダイエットにコーヒーを役立てる

カフェインには食欲を抑制する効果があるのを知っていますか?
知っている人の中にはもうコーヒーをダイエットに取り入れている方も多いかもしれませんね。
しかし、最近の研究でによるとコーヒーの中でも、カフェインなしのデカフェコーヒーの方がダイエットには効果的だという結果も得られています。

カフェイン抜きのコーヒーを飲む方が、空腹感を制御するでき、脳内に食欲調整の合図を送るペプチドYYという腸内のホルモンの分泌レベルを高める事ができる。

なぜ、カフェイン抜きのコーヒーの方かダイエット効果が高いといわれているかというと、カフェイン入りのコーヒーよりもカフェイン抜きのコーヒーを飲む方が、空腹感を制御するでき、脳内に食欲調整の合図を送るペプチドYYという腸内のホルモンの分泌レベルを高める事ができるからです。
ダイエット中の食事制限の際、食欲の調整や空腹感との戦いが一番の課題です。
少しでもストレスを感じずにダイエットを続けられることはとても重要ですよね。
因みに、カフェイン入りのコーヒーにも良い点もあります。
カフェイン入りのコーヒーは集中力を高める効果があるので、トレーニング前などに飲むのが良いかもしれません。
そして、それ以外では空腹感を感じないために、デカフェコーヒーを飲む。
コーヒーを上手に活用して、ダイエットの辛い食事制限を乗り越えていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. セロトニンを増やそう!

  2. どうして食欲が起こるのか

  3. リコピンの摂取を考える。

  4. ダイエットと生理学

  5. 運動が代謝に与える影響

  6. 冬の方が痩せやすいのは本当か

  7. 運動後も代謝が上がるEPOCを利用しよう

  8. イミダゾールジペプチドとは

  9. アミノ酸スコアについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP